見出し

イラストレーターのスティーヴン★スピルハンバーグがパンダと化した自身と愛犬との日常を綴った人気マンガ「パンダと犬」の公式ゲームアプリが登場!

自分で問題を作って公開することもできる「パンダと犬の〇〇を探せだよ!」の魅力をご紹介いたします。

 

■作って遊ぶクリエイト&プレイ型ゲームアプリ

[スクショ]メインシーン

「ウォーリーを探せ」のようなオリジナルの「〇〇を探せ」問題を作成して公開することや、ほかのユーザーが作った問題で遊ぶことができるクリエイト&プレー型のゲームアプリ。

6種類の問題タイプから、ユーザーの個性やアイデアで様々な問題を作成・プレーできる。

 

■問題を作って公開できる「問題を作る」モード

[スクショ]クリエイトシーン1 [スクショ]クリエイトシーン2

ユーザーはオリジナルの「〇〇を探せ」の問題を作成することができます。

問題タイプは、「クロネコヤマモトを探せ」「騒がしい猫を探せ」「弱いタイプの猫を探せ」「同じ犬を探せ」「同じパンダを探せ」「同じ犬(文字)を探せ」の6種類。

どの問題タイプでもすべてのキャラクターを利用できる。

ただし、「クロネコヤマモトを探せ」「騒がしい猫を探せ」「弱いタイプの猫を探せ」では、答えとなるキャラクターを選択できるのはひとつのみ。

クリエイト画面には、「大きさ」「角度」「重なり順」「反転」のエディター要素が用意されている。キャラクターを配置して答えを潜ませて楽しい問題を作成してみよう!

作成途中に左上の「<」ボタンをタップすると、下書きとして保存することもできるから、じっくり問題を作っていこう。

 

■作成した問題を世界中にシェア

[スクショ]クリエイトシーン3 [スクショ]問題を作る

問題を作成すると問題固有のIDが付与されます。

作成完了画面の「シェア」ボタンをタップすると、TwitterやFacebookなどのSNSで世界中のユーザーに自分の問題を共有することや、LINEで友達に送ることができる。

また、自分の作った問題は一覧で確認することができ、そこで遊ばれた回数や5段階の評価を確認することもできる。

楽しい問題を作って最高評価を目指そう!

 

■ほかのユーザーが作った問題で遊ぶ

[スクショ]ステージセレクト [スクショ]ゲームシーン

ステージセレクトから遊びたい問題を選んでほかのユーザーが作った問題で遊ぼう!

セレクト画面では、遊びたい問題タイプやクリアーしていない問題で絞り込むことや、新着・人気順で並び変えることも可能。

また、SNSでシェアされたIDを入力して直接問題を探すこともできるから、Twitterやインスタグラムで気になる問題を探してみよう。

[スクショ]リザルトシーン

遊んだ問題を「たのしい」と「いまいち」で評価することもできるので、気に入った問題は「たのしい」しよう!

 

「パンダと犬」の世界が盛り沢山のゲームで遊ぶだけじゃなく、自分で問題を作ることもできちゃう「パンダと犬の〇〇を探せだよ!」をぜひお手持ちの端末でお楽しみください!

playstore-icon

パンダと犬の〇〇を探せだよ!
RedinC
無料
バージョン:1.0.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

iOS版の紹介記事はこちら

あわせて読みたい

Comments are closed.