いつでもどこでもプレイ! スマホに特化したアクションゲーム「Polyzanth(ポリザンス)」を紹介します。

ss4

「Polyzanth」は1ゲームが10秒程度で終わるショートゲーム集です。本当に短いのでショートショートゲームと呼んでいます。昔のゲームを感じさせるグラフィックのゲームが、2018年2月現在で合計30本収録されています。

ひと口にアクションゲームと言っても、指先のテクニックが必要なもの、動体視力が決め手になるもの、謎解きが必要になるものなど、いろいろとバリエーションがあります。

 CannonPole_sc

「Polyzanth」は単なるショートショートゲーム集というだけでなく、そのゲームの外側にバックボーンストーリーがあります(エンディングもあります)。主人公であるあなたは、砂漠をドライブ中、ショートショートゲームの迷宮Polyzanthを発見します。そこはどこか懐かしさを感じさせる場所で、無視して通り過ぎるなど到底できません。Polyzanthの中では、ゲームをクリアーすると先へ先へと進むことができます。ゲームの虜となってしまったあなたは、ゲームをクリアーして迷宮Polyzanthの出口を目指します。

Meteorites_sc

実際、「Polyzanth」はどんなゲームなのでしょうか? ひと口で言ってしまえは、某任◯堂の「メイド イン ワリオ」のように、次々と画面に現われるショートゲームをクリアーしていくというタイプのゲームです。ただし、向こうは2Dゲームですが、「Polyzanth」は3Dゲームです。見た目は地味ですが、作るのにけっこう手間がかかってます。なにせ30本もあるので。

しかし、作者である私は、小さなゲームを作るのがとても大好きなので、30本あるショートショートゲームも、とても楽しく作ることができました。たくさんの人にプレイして頂きたいという気持ちはありますが、どれだけの人が気に入って頂けるかというと、正直わかりません。小さなゲームならちょっとやってみたいという方や、ちょっとシュールなものが好き! という方にも、ぜひ、プレイして頂きたいです。

厳しい評価のお言葉、お待ちしております!

広報用アイコン_228

POLYZANTH
Hamken 100% Development
無料
バージョン: 1.1.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

androidapp_download21

iOS版の紹介記事はこちら

あわせて読みたい

Tagged with:
 

Comments are closed.