SNS HUBは、TwitterやInstagram、Facebookなど、さまざまなSNSツールをまとめてブックマークして閲覧できるアプリです。複数のSNSで発信される情報をカテゴリーにまとめておくことで、効率よく情報のチェックができます。しかも、TwitterやInstagramなど多くのSNSは相手をフォローしなくても閲覧が可能ですので、フォローせずに特定のアカウントを毎日チェックしたいという場合にも利用できます。基本的な使い方は、過去の記事をご覧ください。

フォローしなくてもTwitterやInstagramを毎日チェックできる!SNS専用ブラウザアプリ「SNS HUB」

今回のアップデートでは、登録したSNSを並び替える機能ができました。SNS HUBのトップページは以下のようになっています。以下の例では、「モデル・タレント」「芸人さん」というカテゴリーを作って、その下にタレントや芸人のSNSをブックマークとして保存しています。カテゴリーのどちらかをタップするとそのカテゴリーに登録されたSNSの一覧が出ます。

01TOP
02アイテム

あとは、閲覧したいSNSをタップすれば表示されます。今までのバージョンでは、この登録したカテゴリーやSNSの一覧画面の並び替えができなかったのですが、今回リリースしたバージョン1.1.0では並び替えができるようになりました。まず、メニューを表示させて「設定」をタップしてください(メニューは、右上の三本線のバーをタップするか、画面を左へスワイプします)。

03設定

「設定」をタップするとカテゴリーの登録画面が開きます。この画面で、新しいカテゴリーの追加が行なえます。この画面に以下の赤枠で囲ったソートボタンを追加しました。

04カテゴリー設定

このソートボタンをドラッグ(押したまま移動)すると、簡単に並び替えができます。

06移動

各カテゴリーのタイトル部分をタップするとカテゴリーの編集画面に移動します。この画面でカテゴリータイトルの変更やカテゴリーの削除、各SNSの追加などが行なえます。この画面でも同様にソートボタンをドラッグすることで、並び替えが可能です。

05アイテム設定

並び替えができるようになったことで、よく閲覧するカテゴリーやSNSを上の方に持ってきたりといった変更が可能になりました。以前から要望のあった機能なのですが、実現が遅くなり申し訳ございませんでした。

このアプリの便利なところは、見たいアカウントをフォローしなくても簡単にチェックできるところです(鍵付きなどは不可)。SNSによってはアカウントさえ必要ありません。「相手にフォローしていることが知られたくないけど、定期的にチェックはしたい!」そんな場合はこの「SNS HUB」を使うと簡単にSNSをチェックすることができます。毎日たくさんのSNSをチェックしている人にはとても便利なアプリです。無料アプリですので、ぜひお試し下さい。

SNS HUBSNS HUB – まとめて見られるSNS専用ブラウザアプリ
Media Circuit
無料
バージョン:1.1.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

androidapp_download

iOS版の紹介記事はこちら

あわせて読みたい

Tagged with:
 

Comments are closed.