「CalcNote」はスマートフォン用に設計された、新しい電卓アプリです。外観は電卓というよりメモ帳(テキストエディタ)のような外観をしていますが、それには理由があります。CalcNoteは一般的な電卓アプリとは異なりメモを書くような感覚で計算式を書いて計算を行ないます。計算式を入力すると同時に答えが瞬時に表示されるので、=ボタンを押す必要はありません。式は何個でも書くことができ、スマートフォンの大画面を活かして複数の計算を同時に行なうことができます。

calcnote-09-basic

すべての計算には目的があり、式に含まれる数字にはそれぞれ意味があります。従来型の電卓では単に数字として計算していたものを、CalcNoteを使えば計算の目的や意味を数式とテキストを使って、自然に表現することができます。また、CalcNoteは基本的な計算以外にも以下のような多くの機能を備えています。

  • パーセント計算
  • 税込/税別表示
  • 2進数、8進数、16進数の計算
  • 数学/三角/集計関数
  • 累乗、階乗、順列、組合せ、平方根、立方根の計算
  • 単位変換機能(距離、面積、体積、質量、温度、時間、速度)
  • Excelのように他の行の答えの参照
  • 変数を使った計算
  • フローティング・ウィジェット(Pro版のみ)
  • ボタン配置のカスタマイズ
  • 外観のカスタマイズ

今回のアップデートでは要望の多かった通貨変換をサポートしました。現在の為替レートを使って主要31通貨の通貨を相互に変換することができます。旅行の計画や個人輸入する際の計算に便利な機能です。新たに追加された専用の通貨変換用のキーパッドを使って、通貨の変換と変換後の値の入力を効率よく行なえます。

calcnote-10-currency-converter

通貨変換はすべて関数としても実装されているので、日常的に使う通貨変換は、キーパッドのカスタマイズで関数として簡単に入力できるようにしておくとより便利です。

calcnote-10-currency-function

このほかにも要望のあった機能をいくつか実装しています。

1)小計の計算をサポートしました。

あらたにST(Subtotal)ボタンが追加され、簡単に小計を計算することができるようになりました。請求書のような計算をするときに便利な機能です。

小計の計算に使用するキーワードはデフォルトで「Subtotal」ですが、これは設定で自由に変更することができます。日本では「小計」と設定したほうがしっくりくるかもしれません。

calcnote-10-subtotal

2)カレント行の強調表示をサポートしました。

テキストエディタではおなじみの機能ですが、カレント行を強調表示することで、現在編集中の行がひと目で分かるようになります。

強調表示は背景色モードと下線モードから選択できます。もちろんハイライトする色も設定で自由に変更可能です。

calcnote-10-highlighting1calcnote-10-highlighting2

今回ご紹介した新機能のほかにも、複数のバグ修正を行なっておりますので、すでにお使いの方はぜひアップデートをお願いいたします。

アプリを使ってみて何かお気づきの点などありましたら、ぜひGoogle Playのレビューでご意見をお聞かせください。今後もユーザーの皆様のご意見やご要望を参考に、さらに便利に使いやすくアップデートを続けていきたいと思っております。

icon_color_blue_512計算式電卓
burton999
無料
バージョン:2.3.11
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

androidapp_download

Tagged with:
 

Comments are closed.