「CalcNote」はスマートフォン用に設計された電卓とメモ帳を組み合わせた新しい電卓アプリです。従来の電卓アプリでストレスだった、メモリーキーを駆使したり、計算結果をメモアプリにコピペしたり、いちいち計算履歴を参照したりといった面倒な作業がCalcNoteを使えばすべて解決します。

従来の電卓と比較してCalcNoteが特に優れているのは以下の5点です。

  1. 計算式が見えるので計算過程が一目瞭然
  2. 複数の計算を同時に行なうことができる
  3. 計算式はいつでも編集可能で簡単に間違いを修正できる
  4. 計算式と一緒にメモを残せる
  5. 柔軟なカスタマイズ性

まだCalcNoteを使ったことのない人は、前回の記事を参照していただけると利用イメージがつかめると思います。

今回のアップデートでは要望の多かった「テーマ」をサポートしました。

もともとCalcNoteは柔軟なカスタマイズ性を提供しており、色やフォントなど外観のほぼすべてを自由にカスタマイズ可能でした。しかし、この柔軟さゆえに設定項目が多く、自分好みの外観に設定するのは骨の折れる作業でした。テーマを活用すれば簡単に外観をカスタマイズすることができます。テーマはデフォルト、ピンク、パープル、ブルー、ティール、グリーン、ライトグリーン、ライム、オレンジ、ブラウンの全10色から選択できます。配色はGoogleが提唱するマテリアルデザインのガイドライン(外部リンク)を参考に作成しました。テーマをテンプレートとして使用して、テーマ適用後に気になる部分を修正して自分オリジナルの外観にカスタマイズすることも可能です。

calcnote-06-theme

もうひとつ大きな機能追加として「フローティングウィジェット」に対応しました。こちらの機能は有料版のCalcNote Pro(外部リンク)限定の機能になっております。

設定でフローティングウィジェットを有効にすると、通知エリアにCalcNoteが常駐します。他のアプリを使用中にメモをとったり計算したい場合に、通知エリアからいつでもCalcNoteのフローティングウィジェットを呼び出すことができます。

ウィジェットは透明でほかのアプリより前面に表示されます。ウィジェットを表示中でも他のアプリを操作することができるので、ブラウザでショッピングサイトを観覧中に、商品価格やポイント、送料などをメモして比較検討したい場合などに大変便利です。

calcnote-06-notification

ウィジェットの透明度は設定可能で自由に位置やサイズを変更できます。不要になったら左上の×ボタンを押すことで非表示になり通知エリアに戻ります。基本的にウィジェットが提供している機能は通常のCalcNote本体と同じですが一部機能に制限があります。

  1. キーパッドではなく、お使いのソフトウェアキーボードで式やメモを入力します
  2. サイドメニューはありません
  3. 結果をタップしてもポップアップ表示はされません
  4. 総合計は表示されません
  5. Undo機能は使用できません

また、ウィジェット上部にあるメニューから以下の機能にアクセスすることができます。

  1. 新規ファイル作成
  2. ファイルを開く
  3. CalcNoteを起動する
  4. 全削除(AC)

フローティングウィジェットはスマホでネットショッピングをする人には大変便利な機能になっていますので、Pro版へのアップグレードを検討しただけると幸いです。

calcnote-06-widget1 calcnote-06-widget2

今回ご紹介した新機能のほかにも、細かなバグ修正や操作性の改善も含まれていますので、既にお使いの方はぜひアップデートをお願いいたします。アプリを使ってみて何かお気づきの点などありましたら、ぜひGoogle Playのレビューでご意見をお聞かせください。

次回リリースでは計算エンジンをリニューアルして、要望の多いパーセントの計算や1行に式とテキストを混在して書ける機能を実装する予定です。これからもCalcNoteは進化を続けていきますので、ご期待ください。

icon_color_blue_512計算式電卓
burton999
無料
バージョン:1.4.23
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.