みなさん、こんにちは。 アプリマーケティング研究所、iPhonePLUS出張所です。岡山で個人でアプリ開発をされているみっふい(Mitsuhiro Okada)さんにお話を聞きました。

miffi_icon

※みっふい(Mitsuhiro Okada)さんのTwitterアイコン

Q どのような経緯でアプリ開発をはじめたのでしょうか?

 自分の好きなゲームを作りたいと思い、アプリ開発をはじめました。

 元々コナミやソーシャルゲーム会社でゲームを作っていたのですが、やっぱり自分でゲームを作るのが楽しかったんです。会社に勤めながら作った「ひまつぶクエスト」というアプリの人気が出たのがきっかけで独立しました。

Q 個人で独立にあたって不安などはありましたか?

 もちろん怖い部分もありましたが、それよりも家族がすごく不安に感じた部分が大きかったです。

 そこで「2年で結果が出せなかったら引退(サラリーマンに戻る)」という条件つきで家族に納得してもらって、チャレンジ出来ることになりました。今年の4月からスタートしたので、2016年3月までがタイムリミットですね。

Q 「ひまつぶクエスト」のダウンロード数はどのくらいですか?

 初代の「ひまつぶクエスト」は41万ダウンロードです(Androidのみ)。現在は、今年4月に続編として作った「ひまつぶクエスト+」(iTunesリンク)のほうに力を入れています。そちらは約32万ダウンロード、Android版が22万、iOS版が10万という状況です。

himatsubu_ss

※「ひまつぶクエスト+」は指一本でできる右スクロールRPG

Q 1ダウンロードの収益性はどのくらいでしょうか?

 「ひまつぶクエスト+」は1ダウンロードあたり15円くらいの収益性です、「8歩の塔」というアクションゲームは1ダウンロード2.27円の収益性だったので、自分の中では高いほうだと思っています。

Q 「ひまつぶクエスト+」でうまくいった部分は?

 「初心者層」と「ゲーマー層」の両方の層が楽しめるところです。「初心者層」の何も考えたくない人は、ただ右に進んでいくだけでいいですし、「ゲーマー層」の人は、武器や防具の組み合わせなどをやり込んでもらえます。

Q ダウンロード数を伸ばすためにやったことは?

 アプリレビューサイトにレビュー依頼を送るくらいですね、今のところは広告は出稿していません。あと、初代の「ひまつぶクエスト」から導線を張って「ひまつぶクエスト+」にユーザーを送り込みました。

Q ユーザーが長く遊んでもらえるように工夫したことはありますか?

 これは結果的に気づいたことなのですが、「アップデートしやすいゲーム」になっていたことがすごく重要でした。アプリストアのレビューに「もうクリアした」「続きはないのか」って結構書かれていたんですよね。

 ですので、ステージや敵をアップデートで追加しやすい仕組みになっていたのは、結果としてよかったです。やっぱりやることがなくなると、ユーザーがアプリを消しちゃいますからね。

Q 「まものほうっち」という放置系ゲームも出されていますよね、そちらはどうですか?

 はい、「まものほうっち」(iTunesリンク)は今年8月22日にリリースして約2万ダウンロード、Android版が1万6000で、iOS版が3600という状況です。1ダウンロードあたりの収益性は16.5円です。

 なぜ「まものほうっち」を作ったかというと、「ひまつぶクエスト」で高めの収益性が出た要因が、「ゲーム起動時間の長さ」と「アンインストールされるまでの時間が長い」の2つだと思ったんですね。

 それを応用して放置系ゲームを作ってみようと考えました、ゲームシステムは「たまごっち」を参考にしています。

mamono_ss

※「まものほうっち」はまものを育成するドット絵ゲーム

Q おもしろいゲームを作るためのコツはなんでしょうか?

 「自分が楽しめるゲーム」をこだわって作るのが一番です。あとはスマホのゲームは操作性が重要ですよね。おもしろいゲームを作っても、操作性でストレスが溜まったらすぐ消しちゃいますから。「遷移する画面を増やさない」「画面がごちゃごちゃしない」というのも大事だと思います。

Q 最後に告知などがあればお願いします

 最近リリースした「まものほうっち」を遊んでみていただけると嬉しいです!

取材協力:Mitsuhiro Okada

■編集後記

 Okadaさんのように「自分のゲームが作りたくて独立した」という開発者さんは多いのではないでしょうか。こういう風にこだわって作っているゲームが、もう少しくらい収益を得やすくなるといいですよね。かなり結果を出されているほうかとは思いますが。

 それにしてもAndroid版だけが好調っていうのは結構珍しいですね。iOSはどうして伸びないのだろうか? ちなみにドット絵も自分で作っているそうです。

 

Comments are closed.