文●寺田祐子(MacPeople編集部

 みなさん、こんにちは。実は今回が最終回になります。3月から連載を始めて半年が経とうとしていますが、こんなに長くひとつのゲームを続けるのは初めての経験でした。そこで、これまでゲームをプレーしてみて覚えておいたほうがいいティップスを今回はまとめてみようと思います。

Tips 1 ガチャは「●●パレード」を狙おう

 普通にレアガチャを引くより、断然お得なイベント。属性ごとに「レッドパレード」「イエローパレード」などの名前が付いています。対象モンスターの出現が「レベル25確定」のケースが多く、レベルを上げるのが大変な☆5のモンスターも含まれています。光結晶はパレードが開催されるまで温存しておくといいでしょう。開催時期は不定期ですが、開催される頻度は高めです。

sm008

Tips 2 大事なモンスターにはカギを付けよう

 よく使われるティップスですが、モンスターBOXの収容個数が増えるほどどのモンスターを温存しておいていいかわからなくなります。そんなときは、カギ機能を使いましょう。メニューの「モンスター」→「モンスターBOX」でモンスターを選び、右上のカギアイコンをタップするだけでロックできます。

スクリーンショット 2014-08-01 22.03.48

Tips 3 ランバトに参加するときはVSチケットの枚数に注意

 ランバトに参加してもランクS++まで上げる前にVSチケットが枯渇してしまうことはよくあります。300枚ほどあれば十分ランクS++は射程範囲ですので、イベントのバトチケダンジョンに挑戦するなどして準備しておきましょう。またBPフィーバーも上手に活用したいところ。ランクが20以上でスタミナが一定以上減るとBPフィーバーに突入します。1日1回ですが、獲得できるBPとGPがなんと5倍。VSチケットの枚数に余裕がないときはダンジョンでスタミナを削り、 BPフィーバーを発生させてから挑戦しましょう。

IMG_0038

Tips 4 強力なモンスターを有効活用

 レアガチャで強力なモンスターを手に入れてもコスト不足で編成に組み込めないこともよくありますよね。そんなときは、モンスター探索にいかせましょう。忙しくてゲームをプレーできないとき、探索時間を最大の「20時間」に設定すればコインや育成用モンスターを大量にゲットしてくれます。

SMB_05015

Tips 5 データ復旧は本当に大変

 アプリを間違えて消したり、データ移行の手続きを踏まずに端末を買い替えてしまったりするとあとが大変です。サポートに問い合わせても、光結晶の購入個数やユーザー名、手持ちのモンスターとレベルなどを覚えておかないと復旧してもらえないことがあります。ユーザーIDは「その他」→「ユーザー情報」→「ユーザーID確認」で見れます。コピーをしたらメモに張り付けて管理しましょう。また、 iTunesのアカウント情報内にある購入履歴を確かめると光結晶の 購入日と個数が確認できるので課金した場合は申告しましょう。

 今回はこれまで。これからも、サモンズボードはプレーしていきたいと思います。全国のサモンズボーダーの皆様、またゲーム内でお会いしましょう。

androidapp_download21

 

 MacPeople 9月号(7月29日発売)の特集ラインアップは、1.4GHzの低価格iMacレビュー、Photoshopで始めるiOSアプリ開発入門、iTunes Match徹底解剖、アプリ開発者のアイデア発想術を掲載しています。電子版なら気になるキーワードで検索ができるほか、紙よりも安くてお得で すよ!

MacPeople9月号は夏のモバイル大特集

Amazonで購入は表紙をクリック

400x80amazoncheck

 

Comments are closed.