Androidスマホのアプリは動作をすばやくするため、「キャッシュ」というファイルを一時的に作ります。たとえば、インターネットでよく開くページ内の画像などの情報を記憶して、次に同じページを開く際に、画像を読み込む時間を短縮できます。この記憶した情報がキャッシュです。

 キャッシュ自体は小さなファイルですが、アプリそれぞれにキャッシュがあり、スマホの利用とともに徐々にファイルが大きくなっていきます。スマホの容量が減ってしまう他、動作に悪影響が出る場合もあります。不要なキャッシュは削除しましょう。

 なお、キャッシュの削除はあまり使っていないアプリを目安に行ってください。よくわからないという人は、トラブルの元になりかねないのでおすすめしません。その場合は、キャッシュクリーナー機能を持つアプリを使うのがいいでしょう。

 

アプリのキャッシュを削除する

acash_001

 ホーム画面またはアプリ一覧から[設定]をタップします。

acash_002

 [アプリ]をタップします。

acash_003

 アプリ管理画面が開きます。左へフリックすると「実行中」「すべて」「無効」などに切り替えられますが、今回は「ダウンロード」の中から[ドライブ]を選びました。

acash_004

 下段のキャッシュの欄で「1.33MB」のキャッシュがあることがわかります。ここで[キャッシュを削除]をタップします。

acash_005

 キャッシュが削除され「12.00KB」と減っているのがわかります。

 

クリーナーアプリでキャッシュを簡単削除
 キャッシュクリーナーを使うと、アプリが自動的にキャッシュを削除してくれます。いちいち操作が面倒という人にもおすすめです。AndroidPLUSでは以下のアプリを紹介しているので、気になる方は試してみてください。

■関連記事
スマホ動作を快適にしてバッテリーも長持ちするAndroidアプリ「スマホ超サクサク」

 

Comments are closed.