アプリをインストールすると、ホーム画面にたくさんのショートカットができてしまいます。増えすぎると、目的のアプリを探すのにも一苦労。ホーム画面の枚数も増えてしまうとさらに厄介です。

 追加したアプリは、よく使うものだけ配置し、さらに同系のアプリを同じ画面にまとめておくと使い勝手が向上します。さらに、フォルダーも使って整理しましょう。こちらも同系アプリをまとめておくと、ホーム画面が散らからず、アプリも探しやすくなります。

 

アプリのショートカットを移動する

aappsort_01

 移動前のホーム画面。アプリのショートカットが乱雑に配置されているので目的のアプリを探すのも面倒です。

aappsort_02

 移動したいショートカットを長押しすると、移動可能な状態になります。

aappsort_03

 指を離さず、移動したい場所へドラッグします。このとき、画面の左右の端に持っていくと他のホーム画面に切り替えて配置ができます。指を離すとショートカットの移動は完了です。他のアプリやウィジェットも同様の方法で移動しましょう。

 

ショートカットを削除する

 稀に使うようなアプリのショートカットはホーム画面に置いておいても邪魔になるだけです。不要なショートカットはホーム画面上から削除しましょう。ショートカットを削除してもアプリ一覧からアプリを起動できます。

aappsort_04

 移動と同様にショートカットをロングタップします。移動可能な状態になるとドッグの中央にゴミ箱アイコンが現れるので、ここにドラッグし、指を離せば削除できます。

aappsort_05

 最初のホーム画面と比較してみましょう。移動と削除だけでホーム画面が簡単に整理でき、使い勝手も向上しました。

 

フォルダーにアプリをまとめる

 整理後もホーム画面上にたくさんのショートカットが残っているという場合は、フォルダーを使うのも手です。複数のアプリをまとめておけるので、ホーム画面が散らからずに済みます。

aappsort_06

 ホーム画面上のアプリアイコンをロングタップし、まとめたい他のアプリに重ねるようにドラッグします。

aappsort_07

 アプリから指を離すと自動でフォルダーが作成されます。他にまとめたいアプリがある場合は、フォルダー上にドラッグします。

aappsort_08

 フォルダーをタップすると開き、中のアプリをタップすると普段どおりに利用できます。なお、フォルダーからアプリを外すときは、フォルダー外にドラッグします。

 

わかりやすいフォルダー名に変更

aappsort_09

 フォルダーを開いた状態で右上のペンアイコンをタップします。

aappsort_10

 フォルダー名を入力して[完了]をタップします。

aappsort_11

 フォルダー名が変更されました。

 

Comments are closed.