Androidスマホのバッテリ残量はステータスバーの電池アイコンで確認できます。このアイコンは数値の「%」表示にすることができ、残量を把握しやすいので変更しておくのがおすすめです。

 最近のAndroidスマホには、バッテリを節約する「節電モード」が搭載されているものが増えています。これは端末メーカー側が用意した電力消費を抑える機能で、通信を制限したり、バックグラウンドのアプリを制御したりを自動で行ってくれます。少しでもバッテリのもちを良くしたいときは有効にしておきましょう。

 なお、各機種によって名称や機能、設定項目が異なります。ここではXperia Z2に搭載されている「STAMINAモード」を例に設定手順を解説します。

 

バッテリ残量を%表示にする方法

a_savingenergy_01

 ホーム画面またはアプリ一覧から[設定]をタップします。

a_savingenergy_02

 [個人設定]をタップします。

a_savingenergy_03

 [ステータスバーアイコン]をタップします。

a_savingenergy_04

 [電池残量(パーセンテージ)]をタップしてチェックを入れます。

a_savingenergy_05

 ステータスバーの電池アイコン内に残量が%で表示されます。

 設定の場所は機種によって異なります。多くの場合が「画面設定」「電源管理」などの項目内にあります。

 

Xperia Z2の「STAMINAモード」を有効にする

 Xperia Z2には「STAMINAモード」が搭載されています。通信やアプリの制御をバッテリ残量に応じて設定できるようになっています。

a_savingenergy_06

 画面上部から下方向へスワイプして通知パネルを表示します。

a_savingenergy_07

 [クイック設定ツール]をタップして、[STAMINA]をタップします。

a_savingenergy_08

 初めて有効にする場合は、制限の設定をする必要があります。[設定]をタップします。

(1)STAMINAモードの制御が有効になるタイミングを決める

 STAMINAモードによる制御開始のタイミングは、電池残量によって決められます。とにかく電力消費を抑えたいのであれば100%、パフォーマンスを低くしたくない場合は30%など低めを目安にするといいでしょう。

a_savingenergy_09

 [STAMINAモードを開始する条件]をタップします。

a_savingenergy_10

 スライダーを左右に動かして残量を設定します。ここでは残量30%で開始する設定にしました。[OK]をタップします。

(2)スリープ時のアプリ動作を制限する

 アプリの多くはスリープ(画面消灯)中にも電力を消費しています。STAMINAモードでは、この動作をアプリごとに制限することができます。

a_savingenergy_11

 [画面スリープ中の制限]をタップしてチェックを入れます。

a_savingenergy_12

 説明画面では[次へ]→[有効にする]→[OK]の順にタップします。いずれも一読しておきましょう。

a_savingenergy_13

 アプリケーションの追加画面では「かんたん登録」の欄に、電池消費の多いアプリが表示されます。消費量はグラフを目安にしましょう。ここから動作を制限するアプリにチェックをいれます。また、画面を左方向へフリックすると「すべてのアプリ」欄になります。ここから他のアプリを選択することも可能です。選択を終えたら[完了]をタップすれば、STAMINAモードが有効になります。

 設定以降は、通知パネルの「STAMINA」をタップしてオン/オフの切り替えが可能です。

 

残量わずかなときは「低バッテリーモード」も活用

 STAMINAモードの他に、「低バッテリーモード」も搭載しています。これは画面の明るさやデータ通信などを制限する機能で、電池消費をより抑えられます。ただし、パフォーマンスや使い勝手が低下する場合があるので、電池残量がわずかになったときの救済処置として有効にしておくのが一般的です。

a_savingenergy_14

 ホーム画面またはアプリ一覧から[設定]をタップし、メニューの[電源管理]をタップします。

a_savingenergy_15

 この画面で、残り待ち受け時間の目安や、先ほどのSTAMINAモードの設定変更が行えます。ここでは「低バッテリーモード」のスイッチをタップしてオンにします。内容を変更する場合は[低バッテリーモード]をタップします。

a_savingenergy_16

 [実行条件]でモードを有効にするタイミングを変更できます。初期状態では残量が20%を下回ったときに有効になる設定になっています。[画面の明るさ]以降の項目をタップすれば制限のオン/オフが切り替えられます。

 

Comments are closed.