文●山下博人(MacPeople編集部

 Androidスマホの最新情報や、気になることなどを探るこのコーナー。今回は、Androidタブレットなどと合わせて活用したいWi-Fiルーターから、UQコミュニケーションズの新製品「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」を紹介します。

■コンパクトサイズで「WiMAX 2+」と「WiMAX」に対応

P1010060↑手の平に収まるコンパクトなサイズも魅力

  NAD11は、下り最大110Mbpsの高速通信が可能な「WiMAX 2+」と、速度制限のない「WiMAX」に対応したWi-Fiルーター。業界最薄の8.2mmで重さ約81gというコンパクトなボディが魅力で、最新の無線LAN規格IEEE802.11ac(5GHz)や、WiMAXの送信/受信能力が向上するWiMAXハイパワーにも対応。持ち運びしやすく、通信も快適ルーターとなっています。主なスペックは以下を参照。


■主なスペック

製造元:NECアクセステクニカ株式会社
通信方式:WiMAX 2+、WiMAX
Wi-Fi規格:IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、11n/11g/11b(2.4GHz帯)
サイズ:約109(W)×65(H)×8.2(D)mm
重さ:約81g
バッテリー容量:2100mAh(取り外しタイプ)
充電時間:約150分(付属ACアダプタ使用時)
カラーバリエーション:ホワイト、ブラック
最大同時接続数:10台
連続通信時間:WiMAX 2+: 約420分(約7時間) 、WiMAX: 約630分(約10.5時間)
対応OS:Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 、Windows Vista
Mac OS X 10.9/10.8/10.7/10.6/10.5
インターフェース:USB:TYPE×1port、USB2.0準拠/Ether over USB通信/電源DC+5V入力
Bluetooth:Bluetooth4.0ワイヤレステクノロジー
UIMカード:Micro SIM Ver.3対応


white_walker_front 2↑小さなディスプレーを装備し、電波の状況や「WiMAX 2+」で通信しているかなどを確認できる

P1010054↑右サイドには、microUSBポートを装備

P1010053↑左サイドには電源ボタンとSETボタンを備える

P1010055↑下部にはストラップホールも備える

P1010057↑電池は取り外し可能だが、電池単体の別売はないようだ

■「WiMAX 2+」のエリア構築は進化

 個人的に注目したいのは、やはり最大110Mbpsの超高速通信「WiMAX 2+」。「WiMAX 2+」はサービス開始時は利用できるエリアが限定されていた印象がありましたが、現状はかなりエリア構築が進んでいる模様。このルーターは前モデルHDW14と違って「au 4G LTE」には対応していませんが、UQコミュニケーションズのホームページにあるサービスエリアマップを見る限り、都内ならどこでも使える感じです。

スクリーンショット 2014-06-19 17.46.01↑UQのホームページにあるエリアマップから。紫色が「WiMAX 2+」に対応

■東京の郊外でも使える!

 試作機を借りて使ってみたところ、23区内はもちろん私が住む東京郊外でも快適に使うことができました。ちょっと古いですが、おなじみのAndroidタブレット「初代Nexus7」とともに使用してみたところ、アプリゲームやウェブ閲覧などがストレスなく楽しめました。合わせて、「RBB TODAY SPEED TEST」で回線スピードをテストをしてみたところ、JR飯田橋駅付近で約10Mbps、町田市ではなんと約20Mbpsのスピードを記録。

matchida↑町田で試したところ、約24Mbpsを記録

 さすがに人の多い新宿駅などでは5Mbps前後と回線速度が落ちる感じでしたが、全体的には良好な結果となりました。また、実際にNAD11を持ち歩いて使用してみると、薄くて軽いコンパクトなボディは使いやすいと実感できます。ポケットや鞄に入れてもスペースを取らないので、持ち運ぶのがかなり楽なのはポイントです。電池はすごく持つわけではありませんが、普通に使うようでしたら、問題ないと感じました。

P1010069↑新宿駅では、もちろん「WiMAX 2+」で通信できる

 ■クレードルにセットして使えば、ホームルーターとして利用可能

 料金は、「UQ Flat ツープラス」&「UQ Flat ツープラス おトク割」適用で、月額3696円(最大25カ月間)。オプションの専用クレードル(別売)にセットして使えばホームルーターとしても利用可能で「auスマートバリューmine」にも対応。auスマートフォンといっしょに使うと、auスマホの料金を最大月額934円(税抜)割り引くことができるのもポイントです。最近はMVNOの格安SIMが登場し、それを使ってタブレットなどを楽しむ人が多いようですが、いろいろな用途で使えるWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」を活用するのもありだと思いますので、ぜひ一度試してみてください。

set 2↑別売りのクレードルを装着したところ。室内で使用する場合は便利だ

P1010066↑Nexus7と並べてみると、そのサイズ感がわかる

 

Comments are closed.