ホーム画面上でさまざまな情報を確認したり、操作したりできるのがウィジェットです。今回は実際にホーム画面に配置する手順を解説します。

(ウィジェットってなに?という方はコチラ

 

Playストアからおすすめウィジェットをダウンロード

 スマホを購入した時点でいくつかのウィジェットアプリがインストールされている場合がほとんどです。それ以外のものを利用したい場合は「Playストア」からダウンロードしましょう。

widgetadd_01

 Playストアのアイコンをタップし、Playストアを開きます。

widgetadd_02

 [アプリ]をタップします。

widgetadd_03

 上部のメニューの[カテゴリ]をタップし、[ウィジェット]をタップします。

widgetadd_04

 ここで、ランキングを参考にしてウィジェットを選んでみましょう。今回はカレンダーアプリの定番「ジョルテ」をインストールしてみます。

widgetadd_05

 [インストール]をタップし、アプリ権限に同意してインストールしましょう。

▼タイプ別おすすめウィジェット

ウィジェットにはさまざまなタイプのものがあります。ここでは、天気やカレンダーなどの「見る」タイプと、クリーナーやトグルなどの「操作」タイプの中から、使いやすいウィジェットを選んでみました。

■ジョルテ – カレンダー&システム手帳
Jorte Inc.
無料 (価格は記事掲載時のものです)
androidapp_download21
ウィジェットに対応したカレンダーアプリ。サイズによって月表示や週表示などを変えられます。予定アイコンや写真の追加なども可能。クラウドに対応していて、PCのブラウザからも管理できます。

■Yahoo!天気・災害 – 今日と明日、一週間の天気予報
Yahoo Japan Corp.
無料 (価格は記事掲載時のものです)
androidapp_download21
天気予報ウィジェットです。海外製ウィジェットに比べ、予報が信頼できる点がメリットです。サイズによって、今日・明日、一週間の表示が変えられ、デザインも数種類用意されています。

■ CleanMaster[キャッシュ/タスク/履歴の削除]
KS Mobile
無料 (価格は記事掲載時のものです)
androidapp_download21
widgetadd_07ウィジェットに対応したクリーナーアプリです。いちいちアプリを立ち上げることなく、ウィジェットのボタンをタップするだけで、不要なファイルを削除してスマホの動作を軽快にすることができます(コチラでアプリの記事が読めます) 。

■Power Toggles
Painless Apps
無料 (価格は記事掲載時のものです)
androidapp_download21
Wi-FiやBluetoothなどの機能をオン/オフできるウィジェットです。音楽プレーヤー系のボタンや、インストール済みのアプリショートカットを配置できるなど、カスタマイズが可能です。通知パネルにも配置できます。とくにAndroidタブレットユーザーにおすすめです。

 

ホーム画面にウィジェットを配置する

 ウィジェットをインストールしたら、ホーム画面に配置してみましょう。

widgetadd_09

 ホーム画面をロングタップするとメニューが表示されます。メニューの[ウィジェット]をタップします(機種により操作方法が異なる場合があります)。

widgetadd_10

 ウィジェットの一覧が表示されます。下へスワイプしていくと、先ほどインストールした「ジョルテ」の項目がたくさん表示されていますが、右側に「2×3」などの数字が書かれているのがわかります。

▼(1×1)の数字はウィジェットのサイズを表す

 「1×2」とった数字はウィジェットのサイズを表していて、ホーム画面にはウィジェットサイズ分の空きスペースが必要です。ホーム画面のアイコンを削除するなどして空きスペースをあらかじめ作っておきましょう。
 ジョルテのように、同じウィジェットでも「1×2」「2×4」といったように複数のサイズが用意されているものは、配置するサイズを決めたうえで、ホーム画面を整理するといいでしょう。
widgetadd_11 この画面の場合、ホーム画面の最大スペースは横4、縦4の「4×4」です。そこに「4×1」サイズと、「3×3」サイズのウィジェットを配置した例です。サイズによりウィジェットの表示形式が変わる場合もあります。

widgetadd_12

 目的のサイズの項目をタップします。ここでは[ジョルテ 4×1]をタップしてみます。

widgetadd_13

 ホーム画面にウィジェットが配置されました。ジョルテの場合は、ウィジェットをタップするとアプリが開き、スケジュール管理が行えます。

 

使っていないウィジェットは削除しよう

 使い始めからホーム画面にはいくつかのウィジェットが配置されていますが、なかには使っていないものあるはずです。

 ウィジェットは定期的に通信を行って情報を取得するタイプのものが多く、不要なウィジェットをそのままにしておくとバッテリ消耗や動作が重くなる原因にもなります。

 必要でないものは積極的にホーム画面から削除してしまいましょう。

widgetadd_14

 ホーム画面のウィジェットをロングタップするとメニューが表示されます。[削除]をタップすれば、ホーム画面から削除されます。

 

Comments are closed.