「Playストア」にある有料アプリを買うときは、購入の流れは無料アプリと同じですが、支払方法を決める必要があります。

(アプリの探し方やインストールの流れはコチラ

 

初期設定では携帯料金といっしょの支払い

pay_application_01

 有料アプリの詳細画面では、インストールボタンが[¥100]といったように、金額が表示されています(ここでは[¥1543])。この金額をタップすると購入手続きに進みます。

pay_application_02

 「アプリの権限」画面のあとに支払方法が選択できます。初期状態では、キャリア決済(毎月の携帯料金といっしょに支払う方法)が選択されています。[購入]をタップすればアプリがインストールされます。

 

クレジットカードやプリペイドカードでの支払いも可能

 携帯料金に上乗せする「キャリア決済」の他、「クレジットカードやデビットカード」、コンビニエンスストアなどで売られている「Google Playギフトカード」を登録して、支払方法を変更することもできます。

pay_application_03

 有料アプリの購入手続きで、金額部分をタップし、[お支払オプション]をタップします。

pay_application_04

 クレジットカードは[クレジットカードまたはデビットカードの追加]から、Google Playギフトカードは「コードを利用」から登録します。

pay_application_05

 カード情報を登録すると、登録したカードでの支払いが自動的に適用されますが、[お支払オプション]から変更も可能です。

 

■Google Play ギフトカードとは?
 コンビニエンスストアや家電量販店で売られているPlayストア専用のプリペイドカードです。カードを購入してコードを入力することで、カードの購入金額分をPlayストアにチャージできます。
pay_application_061500円、3000円、5000円、1万円、1万5000円、2万円のカードがあります。

pay_application_07カードの裏面にあるコードを入力すると金額分がチャージされ、Playストアで利用できるようになります。

 

Comments are closed.