文●山口ひろ美MacPeople編集部

 ドロイドくんグッズといえば私……というほど、これまでにありとあらゆるドロイドくんグッズを収集してきました(関連記事その1その2)。なかでも一番大きかったのはこちらの着ぐるみ(ただしニセモノ)でしょうね。ASCIIフェスで躍ったり写真撮影に応じたりと活動していましたが、いまは週アス編集部の倉庫でひっそり暮らしています。

 今回は、これまた珍しいレターセットがミヤビックスさんから登場。 デザインは2柄で、お仕事中のドロイドくんとドロイドちゃん(?、とにかく女の子)が描かれた「Business.Time1」と、ドロイドくんが自転車に乗ったり凧揚げをしたりする休日が描かれた「Andy’sDayOut」です。ドロイドくんって、お仕事時はスーツを着るけど、休日は裸なんだね……。

ドロイド君 ステーショナリーセット(Android Foundry)
●ミヤビックス ●1296円

20140515yamag_letter_1

  セット内容は以下の通り。

  • 便箋 8枚(4種類 × 2枚)
  • 封筒 4枚
  • メモ帳 2つ
  • カード 4枚
  • ステッカー 1枚
20140515yamag_letter_2

封筒は4枚とあるのですが、なぜか5枚入っていました。

20140515yamag_letter_3

 便箋の柄は4種類(1種類重なっていて撮り忘れちゃいました・汗)で、スマホで電話したり、タクシーを呼び止めたり、書類を放り投げたり、キャスター付きのイスでシュバッと動いたりしています。お仕事風景といいいながら大して働いていませんねえ。A4サイズより大きいくらいの便箋なので、かなりたくさん文章が書けます。そんなに書くことないよって場合は、次に紹介するメモ帳がオススメ。

20140515yamag_letter_4

 一筆箋のように使えるメモ帳とカード、アンドロイドらしく黄緑色の封筒も入っています。メモ帳はスマホで電話しているのとドーナツを食べているのの2種類。

20140515yamag_letter_5

 カードはちょうど封筒に収まるサイズなので、これだけで使ってもいいかもしれません。封筒の口に貼るシールも付属しています。全部使わずにスマホやPCの天板にも貼りたいですね!

 ドロイドくんグッズって、Google公式のオンラインストアでも一部買えますが、多くはアキバのショップや海外通販などに点在していて、情報のアンテナを張り巡らせていないと見つかりません。そんななか、ミヤビックスのオンラインショップ Vis-a-Vis(ビザビ)は、国内でドロイドくんグッズに力を入れている貴重な存在です。以前にも、偽物が出回るほど人気のドロイドくんフィギュアセットを紹介しました(関連記事)。

 ●ドロイド君 ステーショナリーセット(Android Foundry)(商品ページ


 Android関連情報といえば、石野純也さんによるMacPeople本誌連載「Androidつまみ食い」がお勧め。AndroidPLUSで毎週木曜15時に連載しているニュースのなかから、注目を集めた記事をさらに掘り下げて解説しています!

20140424yamag_Super ATOK ULTIAS_8

MacPeople6月号(4月28日発売)の誌面をチラ見せ!

  さて、好評発売中のMacPeople6月号(4月28日発売)の特集ラインアップは、GWに見直したいネットワーク環境、Office for iOS & OneNote for Macの使い方、いま熱いゲーム開発環境Unity入門、App Storeに自作アプリを登録しよう、iPhone液晶保護ガラス強度テストの5本。盛りだくさんの内容になっていますよ!

MacPeople6月号はAirMac Extremeが目印

140226_mp_03

Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

480x80nsappdl_mcp2

Tagged with:
 

Comments are closed.