文●寺田祐子MacPeople編集部

Macpe_terada_05071

 前略。みなさま、お元気ですか。写真は、晴天の富士山です。

 最近、悲しいことがありました。

 サモンズボードのデータが消えてしまいました。

 寝ているときに、うっかりアプリを消してしまったみたいです。

 とはいえ、

 THE END (次回作にご期待ください!)

 が許されるはずもなく。せっかくリセットされたんで、ルールもリセットします。

 つまり、魔法石使い放題、購入し放題

 ということですね。ということで、気持ちを切り替えて11連ガチャいってみましょう(ヤケクソ)!!

SM1_042612

 5000円で光結晶80個を自腹で購入。いわゆる、大人買いってやつですね。さっそく11連ガチャに挑戦。

SM1_04262

☆をつなげる数がGPガチャより多めです。さて、栄えある1匹目は……。

SM1_04263

 はい、いきなり光属性の白虎(☆5)でした。光属性の味方が7コンボ以上で2倍のダーメジ&毎ターン50回復なので、光属性でパーティを組むとバトルを有利に進めそう。2ターンの間攻撃を受けると反撃します。

SM1_04266

 つづいて、木属性のスクルド(☆4)。チェーンスキルとして2ターンの間、自分と上下方向の味方が攻撃を受けなくなります。

SM1_04269

 続いて、ゴーレム(☆3)きました。

SM1_042610

 もういっちょ、ゴーレム(☆3)。今度は木属性です。

SM1_042611

 次は、闇の騎士(☆3)。なんと3体続きました。合成に使えそうです。

SM1_04268

 お、闇騎士の進化形態(☆4)が来ました。縦一列の敵に闇属性の中ダメージを与えられます。

SM1_04267

 火属性はレッドドラコ(☆3)でした。回復スキルを持ってます。進化が楽しみです。

SM1_04265

 次は水属性のブルードラゴン(☆4)。そして、最後は……。

SM1_04264

 光属性のグリン(☆3)でした。結果は☆3が7体、☆4が3体、☆5が1体でした。まずまずといったところでしょうか。さっそく、モンスター編成に入れたいところですが、初期化してしまったのでチームコストもダウン。白虎を組むどころか、☆4のモンスターを編成に入れることすらできません。

 みなさま、私と同じ目にあわないように、必ず「その他」→「サポート」から秘密のコードを必ずチェックしておきましょう。画面キャプチャをしておくと安全かもしれませんね。お問い合わせ窓口もあるので、データをうっかり消失したら窓口で相談してみるのもいいと思います。私は、あえてこのまま行きますが!!

 27日(日)23:59まで「100万ダウンロード突破記念イベント」が開催されていますので、こちらもお見逃し無く。今回はここまで。週刊アスキースタッフによるスマホゲーム投稿用アカウント「@ASCII_Game」(関連サイト)でも、サモンズボードについてつぶやいておりますので、こちらもチェックしてみてください。

イベント情報 140220_sb [table id=1 /] 001サモンズボード
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
無料
(価格は記事掲載時のものです)

 

androidapp_download21


 MacPeople6月号(4月28日発売)では、ネットワークを介して外付けの大容量ストレージを使う「NAS」の導入について徹底解説する「ネットワークデータ管理のススメ」を特集。iPad 版OfficeとOffice Mobile、Office 365やOS X向けの無料版が登場した「OneNote」の活用法のほか、ゲーム開発環境としてアプリ開発者から人気のUnity超入門など盛りだくさんの内容でお届けします。

MacPeople7月号はAirMac Extremeが目印

140226_mp_03

Amazonで購入は表紙をクリック

 

 

Tagged with:
 

Comments are closed.