文●山下博人(MacPeople編集部

 Androidスマホの最新情報や、気になることなどを探るこのコーナー。今回は2月にスペインで行われたMWC2014で発表され、4月11日から世界各国で発売となった、サムスン電子の最新Androidスマートフォン「GALAXY S5」のグローバル版と、「イー・モバイル ショールーム 六本木」の地下スペースにできた「GooglePlayフロア」をチェックしてきました。

グローバル版「GALAXY S5」の機能をチェック!

SM-G900F_electric BLUE_01

 日本での発売に関しては現状未定ですが、サムスン電子ジャパンのショウルームで既に発売中のグローバル版を触ることができました。まずは、スペック面からおさらい。ディスプレイサイズは5.1インチフルHDで、おなじみSuperAMOLEDを採用。OSは最新のAndroid4.4.2で、カメラは1600万画素。このあたりは順当な進化ですが、大きく変わったのは今モデルから、ついに防水対応となったことです。これはうれしい。


<主なスペック>
■ディスプレイ:5.1インチ フルHD SuperAMOLED(1920×1080)
■サイズ:142×72.5×8.1mm
■重さ:145g
■OS : Android 4.4.2
■バッテリー:2800mAh
■カメラ:1600万画素(200万画素)
■その他:防水対応


SM-G900F_charcoal BLACK_03 ↑ディスプレイサイズは5.1インチ。薄くて持ちやすいデザインなので、大画面だがそれほど大きく感じない。 SM-G900F_charcoal BLACK_11

↑背面のカメラは1600万画素。裏面の模様は好き嫌いがわかれそう。

SM-G900F_charcoal BLACK_13 ↑待望の防水対応で、ヘッドホン端子はキャップレスとなっている。

 外観やスペックに関しては、すでにさまざまなメディアで取り上げられているのでご存知の方も多いと思いますが、ここからは、気になる機能面を中心にチェックしてみたいと思います。

■「ダウンロードブースター」

  さっそく、言語を日本語に変えて、設定画面を開いてみました。設定画面のデザインが前と変わってフラットになった気がしますが、それはさておき。まず、Wi-Fiのアイコンの隣に「ダウンロードブースター」という項目があるのを発見! 気になったので開いてみたところ、どうやらこれはWi-FiとLTEを使って容量が大きいファイルをダウンロードできるという機能のようです。確か、某国産メーカーのスマホに似たような機能があった気がしますが、それと同じものなのでしょうか? グローバル版なので日本で使えるのかわからないですが、ぜひ使ってみたい機能です。

IMGP1403

 IMGP1401

↑画面の説明を読むと、容量の大きいファイルのダウンロードで活用する機能のようだが…。

■「指紋スキャナー」と「ウルトラ省電力モード」

 続いては、画面下部の方にある「指紋スキャナー」という項目が目に止まったので、さっそくチェックしてみました。たぶん、「指紋ロック」で使うんでしょうけど、どうやら指紋は8つ登録できる模様。ハードキーだけでなく画面下部を使って指紋を登録する仕様のようで、面白いです。

IMGP1417

↑指紋認証は、背面ではなくホームキーで行うようだ。

 省電力モードをチェックしてみますと、「ウルトラ省電力モード」という項目がありました。「画面の表示をグレースケールに変更し、アプリケーションへのアクセスを制限」と書かれていますが、どれくらい省エネ効果があるのでしょうか。「GALAXY S5」はバッテリー容量が2800mAhあるので、普通に使ってもそれなりに持ちそうですが、省エネ機能はうれしいところ。これも、ぜひ試してみたい機能です。

IMGP1415

↑「ウルトラ省電力モード」は、どの程度の効果が!?

■「バーチャルツアーショット」!?

 最後に注目のカメラ機能。カメラを立ち上げるとUIは「モード」をチェックすると、おなじみ「パノラマ」「ディアルカメラ」のほかに「バーチャルツアーショット」なるモードが。どう使うかは不明でしたが、なんとなく楽しそう。メインカメラの画素数も、1600万画素と大きくなっているので、今回カメラはかなり期待できそうです。IMGP1418

↑カメラを起動した画面。画面上にHDRのアイコンが見える。

IMGP1420 ↑前モデルでおなじみの撮影モードも搭載する。

IMGP1425 ↑カバーをつけた状態からでも写真撮影ができる。

 以上、実際に触って気になったところを紹介してきましたが、今回、触ったのはあくまでグローバルモデル。日本で発売となる場合、変更されている可能性もありますので、あしからず。

 (2014年4月20日20時35分修正)OSの表記に間違いがあり、Android 4.4.2に修正しました。


六本木に「GooglePlayフロア」がオープン!

 「イー・モバイル ショールーム 六本木」の地下スペースに「GooglePlayフロア」がオープンしました。4月19日(土)から5月26日(月)までの期間限定で、イー・モバイルから発売中の「Nexus5」や「Nexus7」をじっくりと触れることができるスペースとなっています。

IMGP1503

↑場所は六本木駅、A4出口を出てすぐのところ。

■「Google Play Trial demonstration」を開催

  期間中の土日祝日には、Google PlayのおすすめアプリやNexus5に搭載されている最新OS・Android4.4の魅力を教えてくれる「Google Play Trial demonstration」が開催。スタッフの方がNexus5を使って、アプリの使い方や端末の機能について親切丁寧に教えてくれます。プレス向けに行われたデモでは、カメラ系のおすすめアプリの紹介と合わせて、Nexus5 のカメラ機能のひとつである、360度カメラ(PhotoShere)の使い方を紹介。最新のOSであるAndroid4.4を搭載した端末を、じっくりと試すことができました。また、このデモに参加した人の中から1日先着30名に、GooglePlayで利用可能な1、500円分のクーポンコードがもらえるキャンペーンも実施するとのことです(期間中、ひとり1回限り。そのほかの対象条件は下記参照)。12時、14時、16時、18時の1日4回の開催となる予定ですので、興味がある人はぜひ立ち寄ってみましょう。

 IMGP1439

 IMGP1469

↑スタッフのお姉さんが、Nexus5を使って教えてくれます。特にスマホ初心者の方は注目です。

 IMGP1491

↑こちらが地下スペースにある「GooglePlayフロア」。YouTubeを閲覧できるスペースもある。IMGP1473

↑フロアには女性向け、ビジネスマン向けなど、特別にカスタマイズされたNexus5が展示されていた。量販店やショップで試すのもいいですが、ここなら、じっくりと端末に触れることができます。

IMGP1479

↑こちらがキャンペーンでもらえるクーポン。ここでしかもらえない特製とのことです。

 そのほか、「イー・モバイル ショールーム 六本木」では、さまざまなイベントも開催予定とのことですので、そちらも注目しましょう。

 


 DATA

  • 期間:2014年4月19日(土)〜5月26日(日)
  • 所在地:東京都六本木7丁目14番10号 誠志堂ビル1F
  • 営業時間;11時〜20時

 プレゼントキャンペーン概要

  • 期間:2014年4月19日(土)〜5月25日(日)
  • 対象者:「Google Play Trial demonstration」に参加し(20分程度)、かつ本キャンペーン記事をコメント付きでSNSにシェアした人
  • 内容:1500円分のGooglePlayで利用可能なクーポンコードをその場でプレゼント
  • 実施スケジュール:期間中の土日祝日 12:00〜、14:00〜、16:00〜、18:00〜の1日4回開催
  • http://emobile.jp/event(外部リンク)
  •  ※各SNS(google+、Facebook、Twitter、LINEなど)をご利用中の人、もしくは新規登録した人が対象。※期間中、ひとり1回限り

 

Comments are closed.